2021.6.12 タイサンボクが開花 まさに百蓮花のよう

タイサンボクが開花した。百蓮花を思わせる美しくて大きな花だ。蓮の花が咲くまでの間、この花を百蓮花として敬愛することにしよう。

2021.6.10 タイサンボクに花のつぼみ

何年かぶりに境内のタイサンボクが花を咲かせそうだ。枝を切りすぎて何年も花が咲かなかったが、ようやく本来の「地上の蓮」と呼ばれる大輪が見られる。楽しみだ。ヒメヒオウギも咲き始めた。

2021.6.9 祥月参りで手作りのブランデーケーキをいただく

信楽のKさんの家には祥月、お盆、お正月と1年に3回お参りさせていただいている。奥様は趣味で洋菓子を作っておられ、祥月参りだった今日はお土産に豪華なブランデーケーキを頂戴した。お酒を飲まない私にはこの上ないプレゼントだ。保存もききそうなのでじっくり味わわせてもらうつもりだ。

2021.6.8 梅雨の中休みが続いている

梅雨の中休みが続いており、市内でも30℃近くまで気温が上昇した場所があった。境内の紫陽花、ヌマトラノオなどが咲きだした。チドリソウも可愛い花をつけている。午後から滋賀県人権教育研究会から二人が8月4日の研修会の打ち合わせに来寺された。

2021.6.5 みなくちこどもの森でササユリを鑑賞

甲賀市の花ササユリがみなくちこどもの森で見ごろを迎えている。自身の子ども時代、周辺の里山には普通に見られた花だったが、今は乱獲が原因なのか希少種になってしまったようだ。清楚な花と甘い香りが人を惹きつける。

2021.6.4 境内のグミが食べ頃に

境内のグミの実が色づいてきた。昨年はほとんど野鳥に食べられてしまったので、今年は野鳥に食べられる前にいただこうと思っている。子供の頃に食べた懐かしい味の記憶が戻ってきた。

2021.6.3 新型コロナのワクチン一回目の接種を受ける

新型コロナのワクチン一回目の接種に信楽の会場まで行った。予約時間より少し早めだったが会場は思いのほか混雑はなく、接種後の待機時間を含めても30分ほどで終了した。2回目の予約も係員が待機中に手続きを済ませてくれた。3週間後にもう一度この会場に来ることになった。

2021.6.1 奈良・明日香村を訪ねる

梅雨の中休みを利用して奈良県明日香村を訪ねた。石舞台古墳の大きさに驚かされる。飛鳥寺では日本最古の大仏様を拝見した。この時代に活躍された聖徳太子のことが思い出された。